POBox Plusの使い方

日本語をスムーズに入力するために開発されたPOBox Plusは、スマートフォン初心者でも簡単に日本語が入力できるようになっています。
ここでは入力の基本から、自分向けのカスタマイズまでを3つのステップで解説します。

お買い上げ時は、「テンキー」に設定されています。
「テンキー」は、ケータイと似たキー操作で文字入力していく方法です(例:“あ”を1回“さ”を3回タップして“あす”と入力)。

タッチパネルでの文字入力が初めてで不安な方は「かんたんキーボード」もご利用頂けます。

「かんたんキーボード」は、基本操作は「テンキー」と同じですが、文字がすっきり大きく表示され、[削除][空白]などキーの表現がわかりやすくなります。また、削除キーや矢印キーを押し続けたときの移動がゆっくりになるので、行き過ぎたりせずに狙ったところで止めやすくなります。

※かんたんメニューおよびかんたんキーボードは日本国内で販売された端末でのみ使用できます。

はじめる

参考リンク:
PCキーボードを使う
キーボード以外の音声・手書きでの入力はこちら
キーボード以外の入力方法