POBox Plusとは?

POBox Plusは、Xperia に搭載されている日本語入力のためのアプリです。どなたでもスムーズに日本語入力できる充実した入力アシスト機能と、わかりやすいインターフェースが特徴です。キーボードデザインも幅広いバリエーションから選ぶことができ、POBox Plusなら文字入力がもっと楽しくなります。

わかりやすいインターフェース

2タイプのキーボード

入力時のキー配置は、「テンキー」と「PCキーボード」の2種類を用意し、いつでも切り替えて使うことができます。「テンキー」はトグル入力とフリック入力の2タイプを同時に使えるので、従来のケータイユーザーも、フリック入力派のユーザーも、使い慣れた方で入力することができます。

PAGE TOP

手書き入力と音声入力

キー入力の必要ない、手書き入力や音声入力も可能です。手書き入力では、ひらがな、カタカナ、漢字、数字、アルファベット、記号を画面に直接手書きして入力します。音声入力でも、高精度な音声認識によって、指を使わずしゃべった通りに文字入力できます。

手書き入力

PAGE TOP

ツール一覧画面で簡単設定

キーボードから呼び出せる「ツール一覧画面」は、アイコン付きで見やすく分類されています。使い方に合わせて切り替えや便利な機能を選択できます。
よく使うツールはキーボードの上部にある「クイックツールバー」に並ぶため、ワンタッチでアクセスできるようになります。

ツール一覧でできること

PAGE TOP

タッチパネルでの日本語入力にフォーカスした入力アシスト機能

文字入力を賢くサポート

ユーザーが入力しようとしている語句の候補を表示する予測変換機能のほか、入力確定後、それに続くであろう内容を推測して候補を表示する「つながり予測」も搭載。最小限のキー入力で、思った通りの文章をどんどん作っていくことが可能です。

PAGE TOP

思わぬミスもしっかりリカバー

素早く文字を打っていけるタッチパネルでの文字入力ですが、勢いよくタップしていて、変換する時になって途中に1文字だけミスがあることに気付く、そんな経験はありませんか?そんな時でも候補を確認してみると、POBox Plusの「日本語入力ミス補正」機能によって正しい候補が表示されているかもしれません。

参考リンク:
日本語入力ミス補正(強度)の調整

一度変換を確定しても、「つながり予測」候補の先頭にある「取消し(キャンセル)」をタップすることで変換前の状態に戻せるので、変換を間違っても簡単に修正することができます。

PAGE TOP

自分好みにキーボードを模様替え

音も変わるキセカエ機能

POBox Plusは、キーボードの見た目をワンタッチで変更できるキセカエ機能を搭載しています。スタイリッシュな"Standard"、文字が見やすく機能が分かりやすい"Easy"、ポップな色合いの"ummi"、シックな木目調の"Wood"という4種類のほかにも、新しいキセカエコンテンツをダウンロードしてどんどん追加できます。キセカエによってはキー操作音などが変わるものもあるので、ぜひ自分好みのキセカエを探してみてください。

POBox Plusのキセカエ一覧

POBox Plusの機能を拡張

プラグイン

POBox Plusはプラグインアプリを追加することで、いろいろな機能を拡張し、もっと便利に使えるようになります。端末の「連絡先」に登録されている情報を簡単に引用できる「連絡先引用 2.3」のほか、定型文をすばやく貼り付けられるアプリなど、豊富な対応アプリがリリースされています。

プラグインの一覧

プラグインアプリを使うには、キーボード上の「クイックツールバー」にある[…]をタップして、表示された「ツール一覧」の下段にある「プラグイン(拡張機能)」から使いたいプラグインのアイコンをタップします。